こんなん作ってますシリーズ⑦

今回はつくりものの紹介ではありません が…
写真は当社の試験機器 ベルトの強度(引張強さ)を測る機器です。

ベルトに求められる重要品質の一つに強度があります。『綱引き』ならぬ『ベルト引き』という競技はありませんが、両端を引っ張ったときにどのくらいの強度があるか?ということ を計測します。
この試験機は現在当社の試験室の「主(ヌシ)」となつており、面構えもふてぶてしいものになっていますが、(私が入社したときから、いらっしゃいました)毎年、健康診断を受けていてまだまだ現役です。最大15トン前後まで引っ張ります。

当社の主力製品である『ベルトスリング』などの強度確認に日々、働いていただいています。切断(破断)時には、大きな破裂音がするので、オペレーターは、耳栓が必要です。

今日もまた「試験室」から音が聞こえます。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ