今月はISOの更新審査がありました

2週間も前の話ではありますが、毎年恒例の『品質マネジメントシステム』の更新審査がありました。

みなさん、お疲れ様でした。

⇒詳しくは(?)こちら http://knfinc.toushiikusei.net/e5797.html

組合の視察旅行

先日は組合の視察旅行として愛知県に遠征をしてきた

トヨタの工場見学やトヨタ産業技術同業記念館
http://www.tcmit.org/

写真の「昔ながらの織機」には、感慨深いものがありました


視察のメインは、キリンのビール工場
http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/nagoya/
(もちろん 『試飲』あり) ここの写真はみせられません

糸結び

ベルトを製造している『製織工程』
新人くんたちが、経糸を準備しています

ベルト(織物)は
「経糸」と「緯糸」から構成され、
写真は、「経糸」をつないで(結んで)いるところ

糸と糸を結ぶ(ほどけないように)ことは、
仕事の中では、基本中の基本である
⇒これができないと先には進めないのである

本人たちは黙々と、何百本の「経糸」を結ぶ
しかし、昨日・今日教えただけなのに
『なんで オイラより早いのか?』
『オイラが とろいだけなのか』 →そのとおり

展示会に参加した

先週22-23日は地元浜松にて展示会
『ビジネスマッチングフェア2015』
毎年、参加させていただいております

今回も2人の仲間と交替で『店番』やりました
すこしつづですが、浜松の川口細巾織物を
アピールしよう と考えております

なになに? 展示品が代わり映えしない?
ここと一緒だと http://www.knf-shop.jp/hpgen/HPB/entries/21.html
よく指摘をうけるんですけど……
当社は多くの製品が、お客様と設計しているので、
なかなか、すべてのものをさらけ出すわけには……いかず
ちょっとつらいところです

一生懸命、商談している相棒を前に
写真とっている アホ社長でした

豊田佐吉記念館

先週、いや先々週か?
ウォーキングがてらに、隣の湖西市にある ”豊田佐吉記念館”に行ってきた

トヨタ自動車のご先祖様である
http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/facility/sakichi/

でもオイラは、”織機”に夢中で、展示室のビデオや昔の織機に見とれていました。

当社にある高速織機も、もとはここから始まったのか? 進歩に驚愕、先達に敬意と感謝

『障子を開けてみよ 外は広いぞ』


ベルトスリング認証維持

時はすこし遡りますが、9月8日にJISの定期認証維持審査がありました。

まる一日、『ベルトスリング』について、書類審査及び工場観察が行なわれました。
その後、指摘事項について”改善報告書”の提出を経て、この度無事に『認証維持』を頂きました。

ありがとうございます。
今後とも品質管理を高みをめざしていきたいと思います。

こんなん作ってますシリーズ⑨『超厚地スリング メガ』

当社のシャトル織機です
旧式の機械ですが、昔はみんなこのタイプでした。

かれこれ40年以上経過している『長老織機』ですけれど、これがなかなかのもんです。

幅は300mm近くまで、織ることができ、なによりすごいのは厚さが7mm近くまで可能 超極厚地用で頑張ってくれています。生産速度が遅いことが玉に瑕ですけど…

写真は通常スリングよりも強度がある、特別仕様のスリング、われわれは『メガ』と呼んでます

展示会に参加中

浜松駅前のアクトにて、『ビジネスマッチングフェア2014』に顔を出しています。

当社の若手精鋭?部隊が、頑張っておりますので声をかけてください。

いつものように『気づき』と『ともだちつくり』に励みたいと思います。

展示会の公式サイトはこちら http://www.hamamatsu-bmf.jp/

計測機器の校正やってます

今日は、年に一度の計測機器の校正
工場内から、集合した『ノギス』くんたちが審査を待っております。

厳しい審査を受け、合格すると、一年間有効のシールを貼ってもらいます。

どうやら全員合格のようです。よしよし

突如出現 ジャングルジム?

当社の駐車場に突如、出現した『ジャングルジム』 んなことない『木製パレット』の残骸でございます。
細巾織物のメーカーとして、日々ベルト・テープの数々を生産しておりますが、原糸やアッセンブリに使用するバックルなどを購入する際に、これらの木製パレットに乗っかってやってきます。

なんか もったいない気もしますが……

今日はこれらを処理工場へ持っていきます。運搬及び処理費用で約20000円かかります。粉砕してチップとなり、またなにかに活躍できる場所が与えられるのでしょうか?

こんなん作ってますシリーズ⑧『スリング モッコ形』

先日、現場を覗いてみたら、こんなものが……

まだ、制作途中ではありますが、ベルトスリングのモッコ形の仕掛りです。

縦横2m強の大きさ、この網目?で包み込むようにして品物を吊り上げます。例えば、土がついたままの植樹を運んだり、セメント袋を何袋も積み上げたまま運ぶとか……

実はこの『シロモノ』、制作するになかなか骨が折れるんです。網目を組み込み、重なり部分は、ひとつひとつ縫製し、縦横長さを合わせ均等にバランスよく仕上げます。図体がでかいだけに2人がかりで頑張っております。(注文が重なると縫製チームが嬉しい悲鳴をあげちゃいます)

ベルトからの一貫生産をしている当社だからこそ、可能な製品でもあると思っています。

ぜひぜひ、悲鳴をあげて制作するこの『シロモノ』ご検討ください。当社ホームページは左上をクリック!

展示会に参加しました

30日と31日は、展示会『はままつメッセ2014』に出展してきました。
”にぎやかし”として浜松のゆるキャラ『出世大名家康くん』をプリントしたベルトを用意。ラッシングベルトまで作ってしまいました。試作・見本をつくることの許可は頂いていますが、まだ売ることはできませんので、あしからず……

思っていたより反響あり、なにかつくるかな?

こんなん作ってますシリーズ⑦

今回はつくりものの紹介ではありません が…
写真は当社の試験機器 ベルトの強度(引張強さ)を測る機器です。

ベルトに求められる重要品質の一つに強度があります。『綱引き』ならぬ『ベルト引き』という競技はありませんが、両端を引っ張ったときにどのくらいの強度があるか?ということ を計測します。
この試験機は現在当社の試験室の「主(ヌシ)」となつており、面構えもふてぶてしいものになっていますが、(私が入社したときから、いらっしゃいました)毎年、健康診断を受けていてまだまだ現役です。最大15トン前後まで引っ張ります。

当社の主力製品である『ベルトスリング』などの強度確認に日々、働いていただいています。切断(破断)時には、大きな破裂音がするので、オペレーターは、耳栓が必要です。

今日もまた「試験室」から音が聞こえます。

みたび 広告掲載

浜松商工会議所報の新年号に広告掲載をして頂きました。

(現時点では、発行されていないので『フライング』ですが・・・)ちょこっとお見せします・・・

これで、『静岡銀行関連』『りそな銀行関連』『浜松商工会議所』と三つの媒体を制覇しました

こんなん作ってますシリーズ⑥『ベルトスリング(マスク形)』

縫製工場を覗くとこのようなものが……

重量物を吊り上げるベルトの一種ですが、まんなかに重量物がずれ落ちないように置き場をつくってありますね。両サイドを起点として吊り上げると『ブランコ』のような感じになるという寸法です(断っておきますが、吊り荷を揺らすことは厳禁です)

マスク形のベルトスリングと呼んでおります。植木やピアノや墓石や…… 吊りたいものはたくさんございます ぜひぜひ、吊らせていただきたいと切望しております

当社はベルトメーカーです。ベルトから縫製まで一貫して生産していきます。幅・長さ・強度も含めて、提案しておりますので、お問い合わせくださいませ

http://www.knf-inc.co.jp/pro/option/

ページトップへ